抜け毛・薄毛が気になりますか?

AGAって何?

AGAとは、男性に最も多くみられる脱毛症で「男性型脱毛症」の略です。AGAは他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方から薄くなり、進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体として薄毛が目立つようになります。一般的にDHT(ジヒドロテストステロンの略で、AGAの原因物質)や遺伝が関係するといわれています。


また、AGAは進行性で、何もしないでいると徐々に進んで行きます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。AGAについて医療機関で相談できる時代になりましたので、抜け毛・薄毛が気になっているなら、あきらめる前に相談してみませんか?




AGAの特徴は?

こんな人は要注意!自己チェックしてみましょう




AGAを治療するには?

AGAの治療薬には、飲むタイプと頭皮につけるタイプがあります。
飲むタイプの治療薬としては、『フィナステリド』があります。
一方、頭皮につけるタイプの代表的な治療薬(医療品)としては、『塩化カルプロニウム』『ミノキシジル』があります。

■AGAは医師に相談しましょう■

AGAのほかに様々なタイプの脱毛症があり、それぞれ対処方法が異なります。
また、AGAの治療薬には一般に市販されていないものもありますので、自己判断せずに、医師の診断のもとに適切な治療を受けることが大切です。


 

【 服用方法 】


●1日1回、内服してください

6ヵ月服用しても抜け毛の進行が遅くならない場合は、医師にご相談下さい。


●男性成人のみ服用してください

女性には効果が認められていません。妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。(妊娠中の婦人が本剤を服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)


●錠剤を割って飲まないでください

妊娠中の婦人が本剤を服用したり、破損した錠剤に触れて有効成分が吸収されたりすると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。なお、このお薬はコーティングされているので、通常の扱いにおいて有効成分に触れることはありません。また、錠剤を割って服用した場合の有効性も保証されておりません。


●家族や他の人にあげないでください


●前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師に本剤を服用していることをお知らせください。

プロペシア錠の成分は、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。




プロペシア錠ってどんな薬?


①どのくらいで効き始めますか?

治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となり、その判定には6ヶ月の服用が目安となります。


②なぜプロペシアは効くのでしょうか?

抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑え、抜け毛の進行を抑えます。


③塗るタイプの育毛剤・発毛剤と一緒に使えますか?

頭皮につけるタイプの育毛剤と一緒に使っても問題となった報告はありません。


④女性は使えますか?

使えません。男性のみ服用してください。女性の適応はありません。